しろなべ吉 | 飲食店メニューデザイン研究所!お店の売上に貢献する本物のメニューを作成します。

飲食店メニューデザイン研究所!
お店の売上に貢献する本物のメニューを作成します。

メニューデザイン研究所

新しい視点でお店の課題を解決します。
ウィングッド求人サイト
MEDIY
資料ダウンロード
MDLメルマガバックナンバー
その他飲食店の販促のことなら
翻訳サービス
海外出店サポート
打ち合わせ可能エリア
【大阪本社】
・大阪市内 都島区 福島区 此花区 西区
港区 大正区 天王寺区 浪速区 西淀川区
東淀川区 東成区 生野区 旭区 城東区
阿倍野区 住吉区 東住吉区 西成区 淀川区
鶴見区 住之江区 平野区 北区
中央区
・神戸市内  ・京都市内

【東京支社】
東京23区内
  千代田区 中央区 港区
新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区
品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区
中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区
練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区
※上記エリア外はご相談ください。

お客様の声

黙っていてもスタッフ一人分の働きをする。メニューブックにはその力がある。

しろなべ吉
代表
藤吉 貴章 様

御社にとってメニューブックの重要性とは?

兼ねてより、お店が売りたい物を売るためにメニューブックの力は必要だと感じていました。
『売りたい物が売れない。お店の食べて欲しいものが頼んでもらえない。』
そんなジレンマを感じるようになってからは特にメニューブックの重要性を感じるようになりました。
黙っていてもスタッフの一人分の働きをして欲しい。
それだけの役目を持つのがメニューブックだと思っています。
その頃から、そのためのノウハウを知りたいと思うようになり、独学でメニューブックについて調べるようにもなりました。

メニューブックに求めるものとは?

お店の看板商品である『しろなべ』はオリジナルの商品です。
特徴や食べ方の手順があるため、初めて来られるお客様には必ず説明が必要です。
お客様との距離を縮めるのにも大切なやりとりではありますが、ピーク時には満足な時間が避けないため説明にもムラがでてしまうことが悩みの種でした。
このことからも、メニューブックにはスタッフ同様に商品説明をこなせる機能を一番に求めました。

ウイングッドに制作を発注した理由は?

メニューデザインに特化した会社をネット検索したのが最初のきっかけです。
それまでも独学でメニューの表現方法を学びもしましたが、実際にプロに頼んだ際の劇的な変化を見てみたいと思いました。
初回の打ち合わせでは、メニューを作ることで得るゴールを具体的に両者で共有しました。
型にはまったマニュアルでメニューを作るのでは無く、【しろなべ 吉のメニュー】を作るという気概が感じられたことが決め手であったと思います。

メニューブックを作成して良かった点は?

良かった点もあれば悪かった点もあります。
まずは良かった点ですが、一番のゴールに掲げたスタッフオペレーションの点では改善が図られました。
『しろなべ』の特徴から食べ方までをスタッフ以外に語れる存在ができたのはとても心強いことです。スタッフからの説明は補足として、丁寧さを増すようにもなりました。
悪かった点は、出数に偏りが生まれたことです。お店が売りたいものは狙い通り出すことはできましたが、メリハリがつきすぎ一品系の出数が翳ってしまいました。
ただ狙いを定めなければ、この課題も生まれなかったと思います。
次回に繋がる貴重な材料として活かしたいと前向きに捉えています。

ウイングッドに今後求めるものは?

課題を補い、次回は完璧なメニューブックに近づけるよう、新たな提案をお願いしたいと思います。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはこちら