メニューデザイン研究所とは | 飲食店メニューデザイン研究所!お店の売上に貢献する本物のメニューを作成します。

飲食店メニューデザイン研究所!
お店の売上に貢献する本物のメニューを作成します。

メニューデザイン研究所

新しい視点でお店の課題を解決します。
ウィングッド求人サイト
MEDIY
資料ダウンロード
MDLメルマガバックナンバー
その他飲食店の販促のことなら
翻訳サービス
海外出店サポート
打ち合わせ可能エリア
【大阪本社】
・大阪市内 都島区 福島区 此花区 西区
港区 大正区 天王寺区 浪速区 西淀川区
東淀川区 東成区 生野区 旭区 城東区
阿倍野区 住吉区 東住吉区 西成区 淀川区
鶴見区 住之江区 平野区 北区
中央区
・神戸市内  ・京都市内

【東京支社】
東京23区内
  千代田区 中央区 港区
新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区
品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区
中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区
練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区
※上記エリア外はご相談ください。

メニューデザイン研究所とは

メニューブックから飲食店のご繁盛に貢献

「メニューブックはスタッフの一員です。」
これは私達が創業当初から言い続けてきた言葉です。
メニューブックは同じ印刷物でもチラシなどとは違い、毎日お店で使うものです。
また、ご来店されたすべてのお客様が必ずご覧になるものでもあります。
私達はこのメニューブックこそ、コミュニケーションツールとして最も重要なものだと捉え、日々問題解決の為のノウハウを積み上げております。
そうして磨き上げたメニューブックデザインのノウハウは、飲食店営業の中にある様々な問題を解決する事ができます。ご繁盛に貢献する事、それが私達の使命です。

メニューブックから飲食店のご繁盛に貢献

01.出数向上効果

「見せメニュー」「儲けメニュー」を把握し、カテゴリの構成、商品の露出方法を最適化する事で出数をコントロールし、客単価や利益率の向上に効果を表します。

02.適正訴求効果

大きな料理・小さな料理・熱い料理・冷たい料理。
それぞれの特製を適正に訴求する事でメニューを見た時に感じる商品の良さと実際に目の前に出てきた時の料理のギャップを作らない様にします。

03.ブランド訴求

業態・店舗の特徴。食材・料理・提供等に紐づく付加価値を訴求する事で店舗独自の魅力を伝えます。
顧客が料理を注文する際に重要となるこれらの要素を重要視する事が店舗ブランドを伝える要因に繋がります。

04.機能向上効果

出数をコントロールする事で、調理場のポジション集中を緩和させる事が可能です。
提供スピードの早いもの、遅いものを考慮した構成にする事でホールとキッチンのオペレーションを向上させます。

05.マインド向上効果

ホールスタッフのモチベーションを上げる説明し易い見せ方。料理人のモチベーションを上げる魅力ある料理写真。
新しくした事、良いものに触れた事で現場のスタッフが心地よい感情に落ち入る成果です。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはこちら